日本人の約半数の男女が薄毛に悩まされているという時代ですが、薄毛治療の方法自体もどんどん進化してきています。これまでは市販の育毛剤などを利用してきた人が大半でした。しかも昔は男性用ばかりで、女性の薄毛の改善はそれほど出来なかったのが現状でもありました。そして時代が進んで女性の薄毛用の育毛剤なども出てきた後、病院治療も当たり前の時代となってきたのです。

病院での薄毛治療に関しても、基本的には患者の生活習慣の改善や、外用薬や内服薬の処方が中心でした。専門外来などに行くことでまた他の治療手段があるのですが、それはさらに高額になりがちです。それでも改善したいと思うのであれば、体質そのものを改善する努力をしながらも外から毛髪を再生するための様々な手段を講じていく事になります。

最新の治療法として注目を浴びているのが、ヒト由来の成長因子を直接頭皮に注入していく方法です。成長因子が元気がなくなってしまった毛根に影響を与え、毛母細胞に刺激を与えて発毛が促されていきます。画期的な方法で試してみたいと興味のある人もいるでしょう。薄毛治療は自由診療になりますので、この方法もかなり高額に入る部類です。1回の施術で約15万円弱で、1年ほど通う事で改善が見られるということなので、大体100万円前後は費用が必要となります。併用して内服薬なども約1万円ほどと計算すればもう少し費用は増えていきます。

いろいろな薄毛治療の方法があります。どれが自分に合うかは実際に行ってみないと分からない一面はあります。けれどもじっくりと長く続けていくのはどの治療方法でも基本となりますので、やると決めたらしっかりと続けて治療を行っていきましょう。

■諦めないで!
ミノキシジルで髪が生える
■薄毛治療はプロスカーがおすすめ!
プロスカー